お正月の散財~歌舞伎絵師 橋本紀子の自慢~その③

【お正月の散財

~歌舞伎絵師 橋本紀子の自慢~その③】

 

【残る最後の家宝紹介☆】

 

【十代目松本幸四郎 残夢】

 

うふふー✨✨( ´艸`)✨✨

昨年末から予約が始まり、
悩んで年始に注文して手に入れた逸品!

それは
✨✨「十代目松本幸四郎 残夢」✨✨
写真集どぇっす!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと初舞台から現在まで
593役✨を収録しているそうですよ。

モチロン、
まだ全部見れていないんです!
でもやることがあるから

この写真集をゆっくり眺めるのは
それが終えてからのご褒美としまして

取り敢えずパラパラめくって
独りでめっちゃテンション上がっている
変態さんです(笑)

 

【勝手に宣伝隊長になってみる】

 

この「残夢」ですが
私はAkIKO NAGASAWA ONLINE SHOP
で購入したのですが

すごいオシャレなサイトなゆえ
中の写真は数枚アップされているのですが
実際の「残夢」の凄さは全然伝えきれていないので
(失礼)

呼ばれても飛び出てもないですが
このワタクシめが
「残夢」の素晴らしさを伝えようと
しゃしゃり出てみました(笑)

 

【さて、どうなっているのか】

 

まずは厚紙で何も印刷されていない
黒い筒状のカバーが付いております!
これはね、何にもないので
さらりとスライドしてください。

すると、素敵なハードカバー
また帙と呼ばれる部類の
ゴッツイ純白のカバーが現れます。

多分、黒いカバーはこの白いカバーを
「汚さないように」のカバーなんでしょうね。
にくい心遣い✨✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このカバー、よくみると色は付けずに
表にタイトル、裏に浮線蝶の紋が
凹み印刷でプリントされています

見えますかねーー?
大人で控えめなセンスが光ってますよね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、↑この写真でお気づきでしょうが
写真集本体の表紙には
全く同じ文字が今度は黒い色で印刷されています。

そしてお馴染みのまつ毛の長い
キラキラした瞳が
文字と一緒にこんにちわして覗いているのです

 

【さて中身ですが…】

 

逸る(はやる)気持ちを抑えながら
表紙をめくりますよ…

さっきまでモノトーンだった本の世界に
ハッとするほど鮮やかな
深紅のページが現れます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、もういちどタイトルと
十代目 松本幸四郎さんのコメントが
綴られています。

ちなみに英訳もその後に記載されているので
外国の方にもオススメですよ!

そしてそして、写真のページになります。
そのページにも驚きが待っていますよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと印刷されているのは
「薄い和紙」です!!!
ケバ立たない印刷向けの和紙

だから、ページをめくって
次の写真に進んでも前の写真が
透けて見えるんです。

残り香のように…

はい!それ!
残夢っぽくないですかーー?✨✨
狙ってたんでしょー?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんてセンスなんだ!
と胸がワクワクする仕様の写真集でした☆

 

【あ、肝心の写真については…】

 

まだしっかり全部見ていないですし
そこは購入した者の特権ですから
この件に関しては
サラッとしか触れませんけどね

胸に刺さりますよ!
表情がいいですね!
染五郎さんの青春全記録です。

あと、全部をモノクロにした
勇気を称えたいと思いました。

私は昔から、モノクロの写真のほうが好きです。
カラーは何というか…情報過多で…
うるさく感じてしまいがちで

モノクロの方か情感とか
伝えたいことが真っすぐストレートに
届くんじゃないかと思うのです。

だから襲名の写真集なのに
モノクロ嬉しかったです。

 

【特典的なものの話】

 

まあ、写真の話はサラリと進ませていただきまして
特典的なもののお話をいたしますね☆

この写真集は
なーんと限定2000部!!

でね♪でね♪
だから写真集の後ろに
ちゃんとシリアルナンバーついてますよ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何部目かは遅くなって恥ずかしいので
ヒミツ(笑)
でも、遅くなった割には早い番号でした。

ヤッパリお値段的なのもあって
あんまり売れていないのかしら…?
とチョッピリ心配になりましたよ。

なのでね、このブログを読んで
購入を決めていただきたい!!!!
まだ間に合う!(←全然、締切とかないけどwww)

 

…あ、ちなみに更にゴージャスな
限定50部!!の押隈
(押隈→歌舞伎化粧の魚拓ならぬ顔拓ってやつです)
が付いているプレミアムなのもあります。

しかも、普通の公演の時の押隈じゃなくて
この為に黒の絹に
幸四郎さんが創作して作った
金の隈取りらしく…激レア間違いなしです。

ただお値段が216,000円!!
もう一度言いますよ!
にじゅういちまんろくせんえん!!!

一般ピーポーには全く無理(泣)

セレブな方は是非、コチラをお求めください♡

 

【さらに特典的なものの話その②】

 

あとですね、年末の予約特典には
巻末に幸四郎さんの直筆サインが付くんですね。

でも、私が申し込んだのは年明け。
直筆サインは無理かー…と諦めていたんですが
↓ジャン!これ見てください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤッター!!!!
✨✨直筆サインが付いている!!✨✨!

思わず独りで「キャーッ!!♡」って
‹‹\(´ω` )/››‹‹\(  ´)/››‹‹\( ´ω`)/››
歓声を上げたのでした(笑)

なので、皆さんもまだ注文すれば
サイン付きが届くかもしれません
(保障はできませんけどw)

っていうか、この部分は
本当にただの自慢でしたwww

 

【散財を振り返る】

 

さて、三夜連続で自慢話をお送りしましたが
この散財をもう一度振り返るべく
重ねて眺めてみます✨✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すごい厚みじゃないですか!?
もちろん重さもすっごいですよw
多分、総重量は10キロは軽く超えてますね。

なかなか私にしては
めっちゃ散財したので
おかげで今月は本気で貧乏ですが

本当に「一片の悔い無し!!」です!!

 

特に幸四郎さんの「残夢」は
センスの塊のような装丁で
アイデアが詰まっている素晴らしい本で

この写真集は定価が15,000円もするので
本当に購入しようかどうしようか
年末はずっと悩んでいたんですが

買って正解だった!!と思える内容でした。
だから貴方もいかがですか?
後悔させませんよ、奥さん!

あ、幸四郎さんも
買って欲しそうに
↓こっちを見てますよwww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず、観劇に行けないストレスは
この本たちを眺めることで
発散したいと思います✨✨
(・`ω´・ ●)キリッ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください