祝・千穐楽!!御園座5月公演 「スーパー歌舞伎セカンド ワンピース」 を歌舞伎絵師 橋本紀子が観劇してきた

祝・千穐楽!!御園座5月公演
「スーパー歌舞伎セカンド ワンピース」
を歌舞伎絵師 橋本紀子が観劇してきた

御園座 DE ワンピース観劇

先日、御園座で念願だった
「スーパー歌舞伎セカンド ワンピース」
を観劇してまいりました。

前回の記事では、そこで起こった
嬉しかった出来事を
先にアップしてしまいましたが(汗)

今日は感想などを書き連ねます☆

2015年に始まったワンピース歌舞伎。
とっても好評で即、他劇場での追加公演も決まり
多くのファンを魅了した公演なのです。

ちなみに私は原作のファン過ぎて
観劇することに戸惑い
今までずっと観そびれていたのですよ。

やっとやっと地元に来てくれたので
悩むことなく即決でチケットを入手☆

もれなく私もめっちゃ楽しんで参りました!!

いちおうココニ
描きなれない
猿之助さんルフィを
こっそり置いておきます(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

観劇してまずの感想

圧倒的に大人気だし
私も確実に「しっかり」楽しんできたのですが
沢山の方を敵に回す覚悟でいいますと

これは「歌舞伎」と言うにはいかがなものか…
とは、正直思いました。

歌舞伎の要素はふんだんに取り入れた
新しい演出になっているワケで

新作「阿弖流為」を「歌舞伎NEXT」と銘打ったように
やはり新作「ワンピース」も
スーパー歌舞伎「セカンド」と銘打つのが妥当だなと感じました。

歌舞伎とは別物
商業演劇を歌舞伎仕立てにした感じかと。

しかし、歌舞伎と固執せずに観ると
プロジェクションマッピングの技法だったり
ファーファータイムでの観客への喜ばせ方だったり

一般の商業演劇として
エンターテイメントとしては
素晴らしく格別の舞台だったと思いました。

 

 

ワクワクがすごい

ワンピース歌舞伎

 

性別を超えたニューカマーちゃん(オカマ?)達が
めっちゃ踊りながら客席まで寄ってきて
お客さんとハイタッチしてくれる
噂のファーファータイムなる場面も

めっちゃ花横だったので
「こりゃ、ノラなきゃ損でしょ!」と
恥を捨ててハジケてきましたよ!!

スゴイ沢山の役者さん達と
ハイタッチしてもらいました☆

憧れの役者さん達が
自ら歩み寄ってくれてハイタッチ…
そりゃ下賤の私は浮かれてしまうワケで

松竹さんの策略にまんまとハマるとゆう
悔しいけど、楽しかったです(笑)

 

プロジェクションマッピングの凄さ

原作ファンとしては、
例えばグラグラの実の能力は
ありとあらゆるものを
振動させることができる能力で

大気をつかんでゆすったり
大気を殴ってヒビ割れさせたり
することができるんですよ。

そんな能力を
どうやって再現するのか
想像不可能ですよね?
不安で仕方が無かったのです。

そこで活躍したのが
プロジェクションマッピング☆

劇場の壁
全面にヒビが入ったり
舞台の背景が崩れ落ちたり
めっちゃ再現されていました。

それで、私が観劇していて
一番感動したのが
島で大決戦が起きる場面

沢山の海賊船が
島を取り囲むように
集まってきているという設定

海賊船のシルエットが
私たちを取り囲むように沢山!!
島の周りとは劇場の客席側の壁!
そこにプロジェクションマッピングを投影する。

まさに観客も
大決戦に参加しているかのような
臨場感を味わうことができました。
ちょっと鳥肌ものでした!!!!!

 

 

役者さんの芸・熱量

 

 

エドワード・ニューゲート(白ひげ)さんは
公式での発表はないですが
身長174cmのルイフィ(これは公式)と比べると
多分、彼は身長670cmくらいはある。
(いらんヲタ情報)

ただの美躯体(にくたい)的な大きさだけでなく
海賊たちのオヤジとしての「存在感」「その大きさ」も
右團次さんは生身の「体」で
そして「芸」で表現していたように思います。

あ、贔屓万歳な感想でスミマセン(汗)

あと今回の観劇で、
若手の歌舞伎役者さんの熱量がスゴイ!
と驚きました。

巳之助くん、隼人くん、新悟くんの
原作への愛とリスペクトがハンパない感じ!
ゾロの「鬼斬り」なんて、迫力が超絶!
(誰か語彙を…)

右近くんはこの演目に出演する前までは
原作を読んだことが無かったそうですが
持ち前のイマジネーションで
無邪気でマジなルフィを体現されていました

もちろん、今名前を挙げていないけど
全ての役者さんがこの舞台を盛り上げようと
全力投球で素晴らしくて
その熱量が多くの観客を魅了したのだなと感じました。

 

 

本日☆千穐楽

 

そんなお祭り騒ぎ
「スーパー歌舞伎セカンド ワンピース」
も今日が千穐楽です。

どうも、ワンピース歌舞伎は
ひとまずここで休止なようですので
寂しさが募りますね。

まあ、漫画を歌舞伎化に味を占めたマツタケ様が
夏は「NARUTO」を早速やるようですがね…

とにかく、
出演されている役者様方
一緒に盛り上がった観客の皆様
大変お疲れさまでした。

楽しい時間をありがとうございました。
また名古屋に来てね!!!
(↑何様~!?)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.